2014年05月25日

1)全体のチェック

レストアNo.4
スズキ・GS125E 刀
年式不明(1990年前後?)
走行距離 32992キロ(メーター読み)
(過去のレストアの記録です)

「カタナ」の名前は有名ですが、その末弟であるGS125Eはどれくらい知られているんでしょう。まあ正直なところ、「カタナ」的な要素はタンクのデザインだけで、あとは普通の空冷単気筒のバイクです。ちなみに、「カタナ」のペットネームは途中から外れたらしいですね。

GS125Eは1982年に発売され、つい最近まで新車を買えたという超ロングセラーモデルです。厳密に言うと1999年辺りまで日本で生産していて、排ガス対策の問題などで生産中止(これでもすごいロングセラーだが)、その後中国だかどこかで生産が続けられ、今でも新車を作っているらしいです。並行輸入のような感じで最近まで日本でも新車が売っていましたが、今は見かけないですね。

この車両はカラーリングなどから見て多分1990年前後のものだと思います。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 01:22 | Comment(4) | レストア GS125E 刀

2014年06月05日

2)ホイールとシート

いきなりですが、リヤホイールを外してサンドブラストしてみました。
丁度このとき、ブラストキャビネットを改造して大きくしたので、使ってみたかったんです。

photo


続きを読む
posted by まーさん at 17:12 | Comment(1) | レストア GS125E 刀

2014年06月09日

3)分解とかいろいろ

GS125Eの続きですが、レストアもある程度慣れてきたので、どんどんばらしていきます。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 02:17 | Comment(0) | レストア GS125E 刀

2014年07月03日

4)キーシリンダーとかフロントフォークとか

この車両は1本のキーですべてOKという素晴らしい状態なんですが、メインキーはいたずらされたあとがあります。機能的には問題ないけど、みっともないですね。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 00:49 | Comment(0) | レストア GS125E 刀

5)フレームとエンジンの仕上げ

ついにフレームが丸裸になりました。タンデムステップ用のステーががっちりしていて印象的。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 22:11 | Comment(0) | レストア GS125E 刀

2014年07月07日

6)キャブレターのオーバーホール

エンジンの次はキャブレターです。こちらはエンジンと対照的にひどい状態。
上部のレバーはチョークです。アイドリング調整用のスクリューが強烈に錆びついてて、外すのが大変でした。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 00:09 | Comment(0) | レストア GS125E 刀

2014年07月08日

7)外装の塗装

車体の各部を直したり仕上げたりしてきましたが、だいたいめどが付いたので、いよいよ外装の塗装をします。
この車両は赤というかワインレッドのような色ですが、まーさん的にはGS125といえばこれでしょ、というシルバーの一番刀らしい色に変えます。

さて、ガソリンタンクですが、外して裏を見たら結構サビてました。というか、裏はほとんど塗装されていないというのがすごい。ただし、タンクの中はすごく綺麗です。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 22:06 | Comment(1) | レストア GS125E 刀

2014年07月11日

8)キャブレタートラブル

いよいよ仕上げにかかります。
塗装した外装パーツを取り付けつつ、新たな問題点ややり残した作業をしていきます。
まず、足りないパーツを購入しました。写真のバッテリーを始め、ドライブチェーン、タコメーターケーブル、バックミラー、クラッチ/ブレーキレバーなどがダメになっていたので新品を購入。割れていたカウルのスクリーンも、値段を調べてみるとびっくりするくらい安かったので新品を購入しました。SUZUKIは古いモデルでもパーツが安いので助かります。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 01:09 | Comment(6) | レストア GS125E 刀

9)ヘッドライト改良

キャブを直したあとのGS125E刀は会長そのもので、もはや完成したといっていいんですが、あえてもう一手間かけます。
そもそもこのブログはクラシックカー・ディーラーズというイギリスのテレビ番組の影響を受けているというかパクっているようなところがあって、お金の儲かった、損したというのもそういうことなんですが、
あの番組は、仕入れたボログルマをチャチャッと直して売って儲けるわけですが、大抵の場合、車にかる〜くカスタムやチューニングを施します。まあ、ホイールを変えるとかタワーバーを追加するとかその程度ですが、少し費用をかけてカスタムしておけば、書いての心象を抑止、売りやすくなるということのようです。

それを見習って、GS125E刀にもちょっとした改良をすることにしました。

このバイクに乗ったすべての人が不満に感じるのは、ヘッドライトの暗さです。立派な角型のライトが付いているにもかかわらず、バルブは35W/36.5Wという半端なもの。下の写真のものですが、ハロゲンでもないので暗くて当たり前です。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 22:46 | Comment(0) | レストア GS125E 刀

2014年07月23日

10) 完成

今回で10回目となるGS125E 刀のレストア、無事に完成しました。
パチパチパチパチ。
うーん、かっこいいですねー。
photo


続きを読む
posted by まーさん at 22:25 | Comment(2) | レストア GS125E 刀