2013年07月04日

8)テスト走行からの、マフラー修理

前回までに外装パーツの塗装が終わったバンバンは、一部にやり残しているパーツがあるものの、走れる状態になりました。早速ナンバーを取得してコンビニで自賠責に加入し、テスト走行!!
まだ完成ではないけど、初走行はレストアやっていて一番嬉しい瞬間です。
エンジン始動!久しぶりなのに一発でかかりました。凝った造りのチョークレバーの操作感が気持ちいい!
発信、加速。問題なし。ちょっと騒々しいけど気持よく走ります。
さらに加速!

ところが

またも大事件発生!ってほどのことではないですが30km/hくらいから急に頭打ちになって加速しない。これが性能の限界?いやいや、いくら何でもそんなわけはありません、明らかにどこか壊れています。

2ストのメンテに慣れている人なら、もうこの時点で原因の察しは付いているでしょうが、当時のまーさんはまだまだバカだった(今もバカだけど)。

とりあえずプラグを見るとびしょびしょ。なぜかこの時、原因として頭に浮かんだのは、キャブのオーバーフローでした。
組み上げてガソリン入れてすぐにテスト走行をした。時間とともにキャブがオーバーフローしてきてガスが濃くなり、かぶったのではないか?
何しろキャブの最初の状態が強烈に頭に残っていたため、絶対キャブが原因に決まっているという思い込みがありました。
そこでやってみたのがこのテスト
photo
フロート室のカバーを外して容器に入れ、ガソリンを供給

オーバーフローしているなら、際限なく油面が上がり、溢れてしまうはずです。しかし、異常なし。

次に考えたのがメインジェットとかそのへんのセッティングがおかしいんじゃないかということ。なまじっか、キャブの勉強とかしたもんだから「パイロットジェットの範囲では正常だがメインジェットの範囲に入ると急に濃くなってかぶるのだ」とか、もっともらしい理屈をこねていました。
ドノーマルなんだからそんな極端なセッティング不良があるわけないんですけどね。
photo
そこで買ってしまったのがこの燃調キット。説明書を読みながら色々交換してみたりしますが、症状は一向に直りません。バカですねー。

この辺りまで来てようやく、キャブが原因じゃないかもしれないと思い始め、ポイントの調整をやり直したりした挙句、最後にようやく「マフラー詰まってんじゃね?」と気がつきました。

しかし、マフラーが完全に詰まっているならともかく、ちょっとだけ詰まっているのって、どうチェックしたらいいんでしょうか。いまだに謎なんですが、この時はマフラーを外し、なにかスポット溶接があるあたりをダメ元でぶった切ってみました。
photo
ピンぼけ写真ですみません

そしたら見事にビンゴ。まさに消音の仕掛けの部分をピタリと切り出したという意味でもビンゴだし、それが実際詰まっていたという意味でもビンゴでした。詰まりを心ゆくまで掃除し、元通り、といっても溶接できないので別の鉄板を上からかぶせてリベットで固定し、隙間はガンガムで埋めました。

そして再びテスト走行。

走る、嘘のようにパワフルに走ります。いやあ、2ストのマフラーは詰まるものだと思っていないとダメですね。



 
バンバン90(RV90)収支見通し
支出車両36,800円
パーツ75,920円
雑費1,200円
自賠責7,280円
合計121,200円
売却(最低見込み)130,000円
予算の残り 8,800円

     
購入パーツ内訳
点火プラグ(2本)630円
バッテリー(送735円込)2,135円
イグニッションコイル(送240円込)1,740円
キーセット(送740円込)4,184円
キャブレターフロート(送950円込)3,785円
シリンダーヘッドガスケット350円
シリンダーガスケット180円
マグネトカバー160円
ピストン(リング付)6,600円
パイロットジェット470円
フロート室ガスケット260円
ポイント660円
コンデンサ340円
純正パーツ送料1,150円
イグニッションコイル(2個目)3,418円
リアホイール(送1630円込)3,610円
ホイール用塗料2,000円
ホイール用ボルト、ナット1,068円
タイヤ2本14,000円
チューブ2本4,020円
フロントフォーク(送1,670円込)3,615円
ドライブチェーン3,024円
2ストオイル798円
フューエルホース1,638円
グラスウール748円
ギアオイル680円
ボルトほか937円
塗料、パテなど2,940円
燃調キット3,150円
マフラーのヒートガード3,750円
バックミラー1,785円
バルブ(電球)1,311円
ボルト類784円
合計75,920円










今回はあんまりお金使ってないつもりだったんですが、組み上げるときに、バックミラーがない、ヘッドライトバルブが切れてる、なんて言ってるうちに、1万円超えてしまいました。マフラーのヒートガードというのは今回直した部分とは関係なく、マフラーにつける装飾パーツです。あと、燃調キットは結果的に無駄な買い物でした。今見るとバックミラーもヘッドライトバルブも高いの買ってるなあ。反省。


























posted by まーさん at 14:15 | Comment(0) | レストア バンバン90(RV90)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。