2013年06月24日

4)ホイールを仕上げる

ようやくエンジンがかかったバンバン。続いて各パーツを外しては仕上げ、外しては仕上げと進めていきました。

まずはホイール。
これが予想外に大変でした。えーと、バンバン90のホイールは3ピース構造になっていて、スチール製の2枚のお皿の中央にアルミのパーツがハマった感じになっています。そのためホイールを分解すればタイヤ脱着も簡単、なはずですが、実際にやってみると、とんでもない量のサビでホイールとタイヤ、それにチューブが張り付いていて、全然外れない。これは本当に参りました。ネットで調べるとバンバン90のホイールはみんなこうなってるらしいです。

それでもどうにか外したんですが、使えると思っていたタイヤはゴムの劣化、ひび割れ、変形が酷くてとても使えない。ホイールは錆びすぎて穴が開いているという状態。
photo
ホイールをよく見ると、穴が。裏側がほんとによく錆びていて、ホイールを分解するとサビの粉がドンブリ1杯分くらい出てきた。

ホイールは幸い中古が安く売っていたので買いました。これも錆びていたけど穴は開いていないのでサイイドブラストかけまくって塗装。タイヤは手に入るか心配だったけど、調べてみるとブリジストン様がちゃんと新品を売っていました。さすが! でも超高い。ちなみに、バギー用のタイヤが流用できるらしいですね。

まあ、そんなこんなでホイールは仕上がりました。
photo
アルミパーツはガーネットサンドでサビを落としたあと、ガラスビーズでブラスとするとなめらかな表面になる。右がブラスト前、左がブラスト後。

photo
ホイールはこれで完成。



ほかのパーツも外しては仕上げていきます。
photo
左が外したウインカーレンズ。右が購入した新品、ではなくて、左と同じ状態だったものをコンパウンドで磨いた。ちなみに、ウインカーは前にレストアしたミニタンとまったく同じパーツだったため、ミニタン用に買って余った新品レンズ2個を流用することができた。

photo
黒く塗るパーツはまとめて塗装。ぶら下げて乾燥。

走行するうちにフレームは次第に丸裸になっていきました。そして、丸裸の状態で見ると、やっぱりよく錆びている。エンジンも外して単体で見ると、より汚さが際立ちます。

photo
photo
このへんまでバラすとだんだんバイクには見えなくなってくる。

photo
ついにフレームだけになった。

photo
エンジンを単体で見ると結構大きい。

 
バンバン90(RV90)収支見通し
支出車両36,800円
パーツ50,760円
雑費1,200円
自賠責7,280円
合計96,040円
売却(最低見込み)130,000円
予算の残り 33,960円

     
購入パーツ内訳
点火プラグ(2本)630円
バッテリー(送735円込)2,135円
イグニッションコイル(送240円込)1,740円
キーセット(送740円込)4,184円
キャブレターフロート(送950円込)3,785円
シリンダーヘッドガスケット350円
シリンダーガスケット180円
マグネトカバー160円
ピストン(リング付)6,600円
パイロットジェット470円
フロート室ガスケット260円
ポイント660円
コンデンサ340円
純正パーツ送料1,150円
イグニッションコイル(2個目)3,418円
リアホイール(送1630円込)3,610円
ホイール用塗料2,000円
ホイール用ボルト、ナット1,068円
タイヤ2本14,000円
チューブ2本4,020円
合計50,760円










ホイール、タイヤ関係だけ2万円くらいかかり、パーツ代は泣けてくるほどのうなぎのぼり。あっという間に5万円を超えた。あと3万4,000円しか無い。仕上がるのか、これ? あ、塗料は、このバイク用に買って使いきったなー、と思うのは上げてありますが、そこまでいかないのは上げてないです。ほかのケミカル類も同じ。

















posted by まーさん at 00:21 | Comment(0) | レストア バンバン90(RV90)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。