2016年05月18日

レストア完了したが30秒で故障

ブログの更新は怠っていたが、YZ80はレストア完了し、テスト走行に出かけるも、30秒で故障という事態になっている。
その後の調査で、パルサーコイル(ピックアップコイル)が断線したのが原因と判明した。あの日あのときあの場所で断線しなくても良いと思うのだが、まあ故障とはそういうものだ。





それにしても、この30年くらいことあるごとに点火系の勉強をしたが、全く身についていない。今回の一件があるまで、CDIというのはバッテリーが必須だと思っていたが、そうではないと分かった。しかし、このYZ80のパルサーコイルが何でこんなに巨大なのかは未だによく分からない。

ただ、今回の故障が自分のレストア作業の未熟さによるものでなかったことがはっきりしたので、その点はよかった。この故障は不可抗力といって良いあろう。いや、だからといってよかったと言うことはないのだが、ほっとした? 複雑な心境だ。

まあ、自分の整備ミスでエンジンが焼き付いたとか,そんなことだったら,1年くらいはクルマバイクいじりの趣味を中断して引きこもりながら毎日アニメを見る生活になっていただろう。それよりはよかった。




posted by まーさん at 09:23 | Comment(0) | レストア YZ80
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。