2015年09月10日

1)いきなり生放送

レストアNo.6
ヤマハ・YZ80(4V1)
1980年くらい

久しぶりにレストアを再開することができました。
新しいベース車両はYZ80。なんと、モトクロッサーです。ナンバー付きません。公道走れません。
photo


今までレストアしてきた車両は、2スト50cc、2スト90cc、2ストスクーター、4スト125cc、4スト250ccとステップアップしてきましたが、ここに来てまさかの逆戻りです。実は、この車両は知人がくれたものなんです。一時期、いらないバイクがあったらください的なことを知り合いに言って回ったことがあっで、ある人から「倉庫に20年も放ってあるバイクがあるから、持って行ってくれるならありがたい」と嬉しい申し出がありました。

その人はバイクのことを全く知らないので、くれるのがナナハンなのか原付きなのか全くわからなかったのですが、取りに行ってみると、なんとモトクロッサー。これはさすがに予想していませんでした。でも、ただでくれるならこんなに嬉しいことはない。ありがたくいただきました。

と、このようにレストアすることになったYZ80ですが、前置きがもう一つ。私、まーさんは、ニコニコ動画/生放送およびYou Tubeをやり始めました。写真がメインのブログと動画をどのように使い分けていくかは試行錯誤が必要だと思いますが、とりあえず、このYZ80については、エンジン始動するまでをニコニコで生放送しました。このブログでも予告したので、見てくれた人もいるかもしれません。

ニコニコ生放送を短く編集したダイジェスト版(要ニコニコアカウント)


You Tube(編集してないので長いです)


動画なんてかったるい、という人のために簡単に紹介すると、1時間半ほどの作業でエンジンは掛かりました。まあ、このバイクは20年放置されていたにしては状態がとても良くて、特に問題はなかったです。いきなりガソリン入れてエンジンかけても、かかったと思う・・・・。

動画を撮るのは大変なので、レストア作業については従来通りこのブログで紹介し、動画や生放送は雰囲気的なものにしようかな、と思いますが、どうなるか分かりません。

それと、いつもはレストアの始まる最初の投稿であるこの記事で、レストア前の車両の状態をチェックするのですが、今回は生放送をするのに気を取られて、撮り忘れてしまいました。最初の写真は動画から切り出したものです。

そしてこちらは生放送後の状態。エンジンをかけた時点では部品は全て付いていたのですが、調子に乗ってシリンダーやらリアタイヤを外してしまいました。
photo


放送中にエンジンをかけたあと、少しだけ走行しようとしたのですが、クラッチが貼り付いていて切れませんでした。そこでクラッチカバーを外してみたのですが、いろんなネジが舐めかけになっていて、簡単に分解できませんでした。
photo


反対側はこんな感じ。どうもフレームは塗装されているみたいですが元色も黄色なんだろうか?
photo









posted by まーさん at 15:39 | Comment(0) | レストア YZ80
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。