2015年08月23日

4)タイヤ交換とか

前回までに、曲がったフロントフォークという最大の難関を修理完了したNZ250。次はタイヤを交換します。と、その前に、エンジンのオイル交換もしときました。

マフラーの形状見て、オイル抜くのにどれだけ苦労するだろうと思っていたら、めっちゃ簡単でした。それにしてもマフラーのサビが凄いな。
photo


オイルフィルターも当然交換します。最近のバイクはカートリッジ式が多くて、交換は簡単ですが、あれってどうなんでしょう。このNZ250のようにフィルターの中身だけ交換できる方が無駄がない、っていうか、パーツを安くできるはず。実際にはそうでもないのかな。それと、オイルを入れるフィラーのフタがアルミ製だったので、ちょっと感動してしまいました。前に所有していたGSX1400はプラだったのでがっかりした記憶がある。
photo


エンジンのシリンダーをクランクケースに固定しているナットが、ひとつなくなっているのを発見しました。やっぱりシングルって振動でこういうことが起きるのかな。SRとかも振動でいろんなパーツが脱落すると聞くけど。ナットはわざわざパーツとして注文して、後日、付けておきました。
photo


フロントタイヤの状態。凄いひび割れ。スポークのサビも凄いけど、とりあえず無視します
photo


フロントタイヤ交換。タイヤを外したところ、チューブはほとんど新品だったので再利用しました。
photo


これはリヤタイヤから外したチューブで、見ての通り新品同様なのはいいんですが、サイズがぶっとい。タイヤも120/80-17というぶっといのを無理やり履いてました。ノーマルは100/80-17です。このチューブは新品だけど新たに用意した100/80-17のタイヤに合わないので、チューブも交換となりました。
photo


そんなわけでリヤはタイヤもチューブも新品に交換。メーカーはシンコーです。
photo


チェーンもサビサビのコキコキなので交換。チェーンカッター使ってますけど、その前にディスクグラインダーでピンの頭を削っておかないとチェーンカッターが壊れるらしいです。でも、だったらディスクグラインダーで切っちゃえばいいんじゃないのって気がしないでもないです。やっすい、クリップで繋ぐチェーンに交換しました。
photo


posted by まーさん at 21:18 | Comment(0) | NZ250
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。