2014年10月13日

20)フレームの塗装

長く苦しいサビ取り(お手軽な錆転換剤に頼ってもやっぱり時間がかかる)がおわったら、次は塗装です。

もうフレームを鉄棒で作業台に固定する方法が便利で便利で、塗装もこのまま行いました。塗りながらシーソーみたいにギッタンバッコンできるのが非常に便利です。
photo


キレイに塗れたようでも、ギッタンバッコンして別の角度から見ると、塗り残しだらけです。シーソー方式で塗ったあと、さらにフレームを上下逆さまにして塗り残しゼロを目指して塗りました。
なんか目標が低い気がするけど、ホントに塗り残し無しゼロを達成するのは難しい。
photo


スイングアームなんかも何度か上下をひっくり返して吊るして塗りました。
photo


細かいパーツはみんなぶら下げて塗ります。
photo


完成。濡れているかのような艶が美しいです。でもまあ、いろんなパーツの組付けしてるうちに汚れちゃうんだけど。
photo
photo


いきなりエンジンを搭載する準備。ホントはハーネスとか固く見つけていくんだけど、とにかくエンジンがジャマで仕方ないので最初に載せちゃいます。
photo




posted by まーさん at 23:22 | Comment(0) | レストア エリミネーター250SE
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。